RECRUIT INTERVIEW Vol.05 先輩社員インタビュー Vol.05

Staff Interview Vol.05

前田さん

2018年中途入社 / 本社営業部 事務職

生死に関わる責任のある仕事
チームワークのよさが働きやすさの理由

ある1日のスケジュール

Oneday Schedule

  1. 9:00

    出社
    ファックスを確認する

  2. 9:10

    発注業務
    電話やファックスで発注、メール確認、電話対応など

  3. 10:30

    入力作業
    仕入れ、売上、請求書などの入力

  4. 12:00

    昼食
    母のお手製弁当を社内で食べる

  1. 13:00

    午後の業務
    ファックスの確認や発注処理など

  2. 17:30

    終業・帰宅
    平日はまっすぐ帰宅。自宅で寛ぐ

仕事の範囲が広く、任されることが多い分充実した毎日に

前職は繊維メーカーで事務職に就いていましたが、事業縮小に伴い、やりがいを感じられず退職。長く働ける企業を求めて転職活動をしていました。未経験の業種でしたが、社内の雰囲気がよかったことと、条件面でも納得いき、入社を決めました。
現在は、牛の個体番号の登録・管理、飼料メーカーへの発注と運送便の手配、請求書の作成、電話対応などが主な仕事内容で、仕事の範囲も量も多く、1日があっという間と感じるほど充実した日々を過ごしています。まったく知識のない業界でしたので、知らなかったことを知ることができるというおもしろさを感じています。

現場を知ることで、自分の役割の大きさを実感

普段は内勤ですが、たまに現場に同行することもあります。以前、うなぎの飼料販売している、一色町のうなぎ養殖会社へ行って、養殖プールを見せていただきました。実際にうなぎがどのように養殖されているのかを初めて知り、自分が関わっている仕事がイメージし易くなるとともに、改めて動物の生死に関わる仕事に携わっているということを痛感。飼料は動物にとっての生命線ですから、欠品にならないことを常に意識して仕事に取り組んでいます。急な飼料のオーダーが入った場合、配送車の手配ができないことがあります。そういう状況を見越して、お得意先には前もって発注の確認をすることもありますが、それでも連休の時など、飼料がなくなってしまい「明日ほしい!」と言われることも。そんな時は営業担当者に走って直接持っていってもらうことも珍しくないです。お客様とはもちろん、営業担当者や社内での連携が重要で、橋渡し役としてのやりがいと、責任を感じる毎日です。

あわただしい日々も、周りに支えられて成長できた

生き物を相手にしている仕事なので、突発的なことが多々起こります。入社当初は仕事の優先順位がつけられず、ただ慌てるばかりでしたが、最近は落ち着いてスケジュール管理ができるようになってきました。
また、もともと自分の意見や考えを整理して、人に伝えることが得意ではなかったのですが、お客様も営業担当者も話し易く、意図を汲み取ってくれます。周りの人のやさしさに助けられながら、的確に伝達できるようになってきたと感じています。どんな仕事でも丁寧に、正確に、そして、確認を怠らず仕事に取り組むことを引き続き大事にしていきたいと思っています。自分から積極的に声をかけて、教えてもらい、多くを吸収したいと思っています。

求職者へのメッセージ

Message

未経験でも安心して入社してください

湯浅商事の仕事は良い意味でとても忙しいです。忙しいだけではなく、やりがいと充実感を感じることができます。私も未経験の業界での就職でしたが周りの方がサポートしてくれるので全く問題ありませんでした。入社するまでは不安なことが多いと思いますが、入社してからたくさん学べますし、優しい先輩が丁寧に教えます!

OTHER 先輩社員インタビュー

  • INTERVIEW Vol.01

    西川さん

    2016年新卒入社
    本社営業部 配合飼料チーム

  • INTERVIEW Vol.02

    國井さん

    2016年中途入社
    東北支店 営業職

  • INTERVIEW Vol.03

    大島さん

    2016年新卒入社
    関東支店 営業職

  • INTERVIEW Vol.04

    杉山さん

    2011年中途入社
    関東支店 営業職