商品情報

弊社オリジナルの牛用飼料のご案内

弊社が独自に研究・開発した発酵飼料,「FMフィード」「発酵TMR」「プラス1」をご紹介いたします。

FMフィードイメージ

発酵飼料|FMフィード

FMフィードはオカラを主体とした発酵飼料です。

FMフィードは良質な原料を効果的に配合し乳酸菌等で発酵させたものです。適正な発酵過程を経た発酵飼料はルーメン内の微生物の消化活動を助けますので、より多くの食い込みが期待できます。また、乳酸菌などの微生物が発酵過程で増殖することによって、牛にとってのエネルギーや良質な蛋白源(アミノ酸)となります。FMフィードを加 えることによって、飼料全体の摂取量や消化率を向上させるので、肉牛における増体や霜降肉の生産、乳牛における乳量アップや繁殖成績改善に効果があります。

特徴
  • 抜群の嗜好性。特にヒートストレス時に食下量の落ち込みを防ぎます。
  • ルーメンの消化能力を高めます。
  • 発酵微生物がエネルギーやタンパク質の供給源となります。
  • 乳酸菌、枯草菌、酪酸菌などの有用微生物の働きにより消化器系の状態を改善します。
給与方法

育成牛・乳牛・肉牛ともに従来の総給与量(濃厚飼料+粗飼料)の1~2割を、混合またはトップドレスで給与して下さい。

発酵TMRイメージ

発酵飼料|発酵TMR

発酵飼料の長所を生かしたTMRを、お客様の牧場に合わせて最適に設計します。

発酵TMRは、最適に設計されたTMRにFMフィードを混合し、一次発酵させたものです。TMRは一次発酵することによって、原料本来の栄養価は損なわずに、嗜好性及びルーメン内での消化率を向上させるのことができます。発酵TMRは乳牛や肉牛の育成段階に最適です。

プラス1イメージ

混合飼料|プラス1

プラス1はビタミン管理に迷っている牧場の応援飼料です。

プラス1は、肉牛の肥育期における濃厚飼料(約7kg~10kg)に、1kg添加するだけで、和牛・F1におけるタンパク質やエネルギーのステージ管理に影響されずに、血統に合わせたビタミン管理を可能とする新しいタイプの混合飼料です。プラス1にはビタミンA入りのミートタイプと、ビタミンA抜きのマーブルタイプが有ります。マーブルタイプは肥育中期のビタミンAを抜く時期に使用し、この時期の肉牛の食欲増進に最適です。

ピックアップコンテンツ

代表挨拶

商品情報

事業所一覧 北海道 東北 北陸 関東・甲信越 関西 東海 中国 九州

全国に広がるネットワーク

お知らせ

採用情報

関連企業

株式会社シガポートリー

株式会社シガポートリー 浜松支店

株式会社津別ファーム

東海ブリーディング株式会社

株式会社高岡鶏卵ジーピーセンター

ページの先頭へ