エネルギー部門

部門概要

太陽光発電システムの設置( 省エネルギー・地球温暖化防止への取り組み )

湯浅商事では、省エネルギー・地球温暖化防止への取り組みとして、国内の拠点および遊休地を利用し太陽光発電システムの導入を進めています。

【 導入状況 】

2015年度:木曽岬倉庫( 三重県木曽岬町 )【 160kW 】

2016年度:北佐久太陽光発電所( 長野県北佐久郡 )【 1,200kW 】

2017年度:仙台太陽光発電所( 宮城県仙台市 )【 2,000kW 】

建設中 :明和太陽光発電所( 三重県明和町 )【 830kW 】


太陽光発電イメージ



バイオマス発電推進プロジェクト( エネルギー政策への寄与 )

湯浅商事はバイオマスの中でも、今までほとんど使用されていなかったパーム椰子油の食物残渣油に注目しました。 パーム油を燃料としてディーゼルエンジン発電機を稼働させて、1日24時間、天候に左右されず365日発電し続ける、超収益型発電ビジネスモデルを構築しました。 パーム油発電システムは、日本のエネルギー政策に寄与するだけでなく、地域ごとの大規模災害時の電源確保に役立つと考えています。


パーム油イメージ


バイオマス発電にご興味のある方はこちらよりお問い合せ下さい。

ピックアップコンテンツ

代表挨拶

商品情報

事業所一覧 北海道 東北 北陸 関東・甲信越 関西 東海 中国 九州

全国に広がるネットワーク

お知らせ

採用情報

関連企業

株式会社シガポートリー

株式会社シガポートリー 浜松支店

株式会社津別ファーム

東海ブリーディング株式会社

ページの先頭へ