会社案内

  • 代表あいさつ
  • 会社概要
  • 会社沿革
  • 組織図

代表あいさつ

社長イメージ


ごあいさつ

「コーンベルト」という言葉を聞かれたことがあるでしょうか。コーンベルトとは、アメリカ中西部にある穀倉地帯を指します。夏から秋にかけてこの地方には見渡す限りのとうもろこし畑が続きます。

 私共飼料業者が日本へ輸入するコーンや牧草等の飼料原料は年間3000万トンにも達します。これらは国内の牧場や畜産農家へ運ばれ家畜の「エサ」となります。そして農場で生産された肉・牛乳・卵が再び流通市場を通して食卓へと運ばれます。弊社は、食品の基幹となる飼料を取り扱う仕事に大きな責任と誇りを感じております。

 弊社の営業理念は「畜水産農家の経営発展に貢献する」ことです。飼料販売を核としながらも、畜水産に関係する総合的なサービスをもってお客様の経営発展に貢献していきたいと思っております。

 また近年弊社は、農場展開に注力しており、飼料販売と並ぶもう一つの事業の柱として位置付けております。目指すところは、飼料販売と農場運営のノウハウを融合させていくことです。

 社内的な理念としては、社員ひとりひとりがやりがいと誇りをもって働ける会社を目指し、また会社は社員の物心両面の幸福を追求していきたいと思います。仕事を通して皆様に信頼される人を育てることも大切な使命と考えております。

 弊社は飼料販売を本業としておよそ一世紀に渡り、畜産農家の皆様と共に歩んで参りました。これまでに培った経験と教訓に学び、しかし弊社の一番の長所である「リスクを取ってでも挑戦していく」ことを続けたいと思います。そしてこれからも皆様に信頼される企業であり続けるよう努めて参ります。

代表取締役 湯浅健右

ページの先頭へ

会社概要

商号 湯浅商事株式会社
代表者 湯浅健右
設立 昭和22年11月19日(創業:明治43年)
本社所在地 名古屋市中村区名駅5-28-1 名駅イーストビル2F
資本金 9,800万円
事業内容 配合飼料部門
輸入飼料部門
飼料製造部門
食品部門
牧場部門
外食部門
社員数 約160名
年商 約247億円(平成30年3月実績)
関係会社 株式会社シガポートリー
株式会社シガポートリー 浜松支店
農業生産法人 株式会社肉研ファーム
農業生産法人 株式会社津別ファーム
農業生産法人 株式会社北栄ファーム
東海ブリーディング株式会社
株式会社高岡鶏卵ジーピーセンター

ページの先頭へ

会社沿革

明治43年 雑穀販売を開始する
大正2年 名古屋市祢宜町1丁目(現 中村区名駅南1丁目)に支店を開設
昭和6年 日本農産工業(株)代理店となる
昭和22年 株式会社湯浅商店に改組する
昭和28年 本店を中村区船入町(現 中村区名駅5丁目)へ移転
昭和37年 資本金1,200万円に増資
昭和38年 湯浅ビル建設
昭和44年 湯浅商事株式会社に商号変更
昭和44年 湯浅市正、勲五等瑞宝章を受章
昭和45年 資本金3,000万円に増資
昭和52年 自社ブランド、スーパーミックスの製造開始
昭和53年 愛知県豊橋市に豊橋支店を開設
昭和53年 資本金5,000万円に増資
昭和55年 福島県福島市に東北支店を開設
昭和56年 第1回アメリカ酪農調査団をハワイ島カーネーション社へ派遣
昭和61年 愛知県豊橋市神野新田町に工場、事務所を建設
昭和62年 福島、岩手県において乳牛、肉牛の預託事業開始
平成2年 長野県下伊那郡松川町に南信営業所を開設
平成3年 名古屋市中区錦に第2ユアサビル建設
平成4年 群馬県伊勢崎市に関東支店を開設
平成5年 栃木県大田原市に那須SPを開設
平成8年 宮崎県えびの市に南九州営業所を開設
平成17年 鳥取県東伯郡に山陰営業所を開設
平成18年 三重県桑名郡木曽岬町に牧草倉庫を開設
平成20年 南九州営業所移転及び牧草倉庫を開設
平成20年 静岡県御前崎市に佐倉SPを開設
平成20年 石川県羽咋郡に北陸SPを開設
平成21年 北陸SPを北陸営業所に名称変更及び富山県高岡市に移転
平成22年 長野県上田市に長野営業所を開設
平成22年 資本金9,800万円に増資
平成24年 湯浅健右が代表取締役に就任
平成24年 本社を名駅イーストビルへ移転
平成28年 宮崎県都城市に都城営業所を開設
平成30年 愛知県西尾市に一色営業所を開設

ピックアップコンテンツ

代表挨拶

商品情報

事業所一覧 北海道 東北 北陸 関東・甲信越 関西 東海 中国 九州

全国に広がるネットワーク

お知らせ

採用情報

関連企業

株式会社シガポートリー

株式会社シガポートリー 浜松支店

株式会社津別ファーム

東海ブリーディング株式会社

株式会社高岡鶏卵ジーピーセンター

ページの先頭へ